【レア度2-R2】グレートブリテン ジョージ3世 1765年 1ギニー金貨 NGC-AU58
【レア度2-R2】グレートブリテン ジョージ3世 1765年 1ギニー金貨 NGC-AU58
【レア度2-R2】グレートブリテン ジョージ3世 1765年 1ギニー金貨 NGC-AU58
【レア度2-R2】グレートブリテン ジョージ3世 1765年 1ギニー金貨 NGC-AU58

【レア度2-R2】グレートブリテン ジョージ3世 1765年 1ギニー金貨 NGC-AU58

Great Britain イギリス
統治者はGeorge III(ジョージIII世)

1760年から1820年の60年間 統治


1765年の1ギニー 金貨です。21シリングが1ギニーになりました。


発行枚数不明

重量:8.35グラム

品位:91.67%金


 

NGC社鑑定枚数9枚、AU58は3枚です。
トップグレードの1枚です。



表の文字
GEORGIVS III DEI GRATIA
ジョージIII世 グレーシアと伝説という意味です。


裏面

盾の紋章と王冠

表面はイギリスジョージIII世の肖像で長い髪が特徴です。


裏面はスペードマークに王冠を配置し、剣・ライオン・ハープ
がデザインされています。


ジョージ3世(英語: George III、1738年6月4日 - 1820年1月29日)は、ハノーヴァー家第3代目のイギリス国王(在位:1760年10月25日 - 1820年1月29日)。


1760年10月25日から1800年12月31日まではグレートブリテン国王兼アイルランド国王であり、1801年1月1日に両国が合同してから崩御するまでは、グレートブリテン及びアイルランド連合王国国王。


また同時に、神聖ローマ帝国のハノーファー選帝侯でもあり、1814年10月12日以後はハノーファー王ゲオルク3世 (Georg III)に昇格した。



 

ハノーヴァー家の国王だったが、先代・先々代と異なりイギリス生まれで母語は英語であり、ハノーファーへは一度も訪れなかった。


ジョージ3世の寿命と治世の長さはそれまでの全てのイギリス国王よりも長く、ヨーロッパからアフリカ、アメリカ、アジアまで拡大した多くの軍事紛争に彩られた。

 


治世初期にはグレートブリテン王国が七年戦争でフランス王国に勝利、北アメリカとインドにおけるヨーロッパ諸国の勢力の間で支配的な勢力となった。


しかし、アメリカ独立戦争では敗北して13植民地はじめ北米の多くの植民地を失った。

 


1793年からは革命時期とナポレオンの帝政時期のフランスとの戦争に突入、1815年のワーテルローの戦いまで続いた。


在位 1760年10月25日 - 1820年1月29日
戴冠式 1761年9月22日、於ウェストミンスター寺院
別号 アイルランド国王


ハノーファー選帝侯
ハノーファー国王


全名 ジョージ・ウィリアム・フレデリック
George William Frederick




 


出生 1738年6月4日
グレートブリテン王国の旗 グレートブリテン王国
イングランドの旗 イングランド、ロンドン、ノーフォーク・ハウス




 

死去 1820年1月29日(81歳没)

配偶者 シャーロット・オブ・メクレンバーグ=ストレリッツ


家名 ハノーヴァー家
王朝 ハノーヴァー朝

王室歌 神よ国王を護り賜え

父親 ウェールズ公フレデリック・ルイス
母親 オーガスタ・オブ・サクス=ゴータ

 


COINS OF ENGLANDでは


 

基準価格

VF 950ポンド

EF 2350ポンド


 


発行枚数不明

重量:8.35グラム

品位:91.67%金

200年以上経過したアンティークコインです。


ジョージ三世のギニーも数が少なくなってきています。

近年、このギニーの値上がりも凄まじく、2年前の2.5倍になっています。

即位して5年とかなり古い年代のギニーで価値が高いです。

ENGLISH GOLD COINAGEではR2評価の激レアです。



 

ジョージ3世の第三肖像のコインの発行初年度であり、

稀少性が高いです。

【レア度2-R2】グレートブリテン ジョージ3世 1765年 1ギニー金貨 NGC-AU58

重さ8.38グラム 直径24ミリ

製造元:イギリス

価格1,150,000
1,150,000
価格1,045,455
1,045,455

数量

在庫あり

売り切れ

お気に入りに追加

この商品について問い合わせる

Related Items関連商品