グレートブリテン 1625-1626年 ジェームズ1世 ゴールド・ユナイト金貨 NGC-AU58
グレートブリテン 1625-1626年 ジェームズ1世 ゴールド・ユナイト金貨 NGC-AU58
グレートブリテン 1625-1626年 ジェームズ1世 ゴールド・ユナイト金貨 NGC-AU58
グレートブリテン 1625-1626年 ジェームズ1世 ゴールド・ユナイト金貨 NGC-AU58
グレートブリテン 1625-1626年 ジェームズ1世 ゴールド・ユナイト金貨 NGC-AU58
グレートブリテン 1625-1626年 ジェームズ1世 ゴールド・ユナイト金貨 NGC-AU58
グレートブリテン 1625-1626年 ジェームズ1世 ゴールド・ユナイト金貨 NGC-AU58
グレートブリテン 1625-1626年 ジェームズ1世 ゴールド・ユナイト金貨 NGC-AU58

グレートブリテン 1625-1626年 ジェームズ1世 ゴールド・ユナイト金貨 NGC-AU58











 

1625-26年発行

発行枚数不明






 

NGC社鑑定済み8枚、AU58は1枚でトップ4グレードです。






 

重量:9.22グラム

品位:99.48%金


表面:ジェームズ1世の肖像



裏面:王冠と盾の紋章



基準価格不明


 

GOLD COINS of the WORLDでは

VF           950ドル

EF          3000ドル



ジェームズ1世

イギリス,スチュアート朝初代のイングランド王(在位 1603~25)。スコットランド王としてはジェームズ6世(在位 1567~1625)。





 

スコットランド女王メアリー・スチュアートとその夫ダーンリー卿の息子。






 

母が退位させられたため,生後 1年あまりで即位,1583年から親政を始めた。






 

1603年女王エリザベス1世が没すると,ヘンリー7世の玄孫であったところからその王位を継承し,スチュアート朝を開いた。翌 1604年ハンプトンコート宮殿会議を開いてイギリス国教会(アングリカン・チャーチ)との結びつきを強化し,清教徒・旧教徒双方の離反を招き,1605年火薬陰謀事件が起こった。






 

スコットランドにいたとき『自由な君主国の真の法』The True Lawe of Free Monarchies(1598)を著して王権神授説を唱え,しばしば議会の権利を無視して,これと衝突した。






 

外交的には親スペイン政策をとり,寵臣初代バッキンガム公の進言により皇太子チャールズ(のちのチャールズ1世)の妃にスペイン王女を求めたが失敗。その治世を通じてのちの清教徒革命の原因の多くをつくった。


在位 1567年7月24日 - 1625年3月27日(スコットランド王)
1603年3月24日 - 1625年3月27日(イングランド王)






 

戴冠式 1567年7月29日(スコットランド王)
1603年7月25日(イングランド王)






 

別号 アイルランド王
グレートブリテン王(非公式)






 

全名 チャールズ・ジェームズ・ステュアート






 

出生 1566年6月19日
スコットランド王国、エディンバラ城






 

死去 1625年3月27日
イングランド王国、シーアボールズ宮殿






 

埋葬 1625年5月7日
イングランド王国、ウェストミンスター寺院






 

王太子 チャールズ1世
配偶者 アン・オブ・デンマーク






 

家名 ステュアート家
王朝 ステュアート朝






 

父親 ダーンリー卿ヘンリー・ステュアート
母親 スコットランド女王メアリー1世


1625-26年発行

発行枚数不明






 

NGC社鑑定済み8枚、AU58は1枚でトップ4グレードです。






 

重量:9.22グラム

品位:99.48%金






 

非常に人気なゴールド・ユナイト金貨です。






 

アンティークでありながら非常に良い状態を保っています。

グレートブリテン 1625-1626年 ジェームズ1世 ゴールド・ユナイト金貨 NGC-AU58

重さ9.22グラム 金 その他

製造元:イギリス

価格1
1
価格1
1

数量

在庫あり

売り切れ

お気に入りに追加

この商品について問い合わせる