ゴールドコインは、アメリカ金貨を主に取り扱います。

ゴールドコイン

ご予算に合わせ、投資スタンスに合わせ、またお好みに合わせ、あなたの金貨選びをお手伝いいたします。

お気軽にメール・お電話をください。

東京都公安委員会 第308781408630 株式会社 トレーディングリブラ

お問い合わせ/お申し込みは

商品カテゴリー
最近チェックした商品
お問い合わせ

 : 0120-014633 もしくは090-4420-8332 にご連絡下さい。
メ-ルはこちら

 
アンティークコイン アメリカ 1ドル モルガン銀貨1878-S $1 NGC/CAC MS67 売切れ アンティークコイン アメリカ 1ドル モルガン銀貨1878-S $1 NGC/CAC MS67 売切れ アンティークコイン アメリカ 1ドル モルガン銀貨1878-S $1 NGC/CAC MS67 売切れ アンティークコイン アメリカ 1ドル モルガン銀貨1878-S $1 NGC/CAC MS67 売切れ
アンティークコイン アメリカ 1ドル モルガン銀貨1878-S $1 NGC/CAC MS67 売切れ アンティークコイン アメリカ 1ドル モルガン銀貨1878-S $1 NGC/CAC MS67 売切れ アンティークコイン アメリカ 1ドル モルガン銀貨1878-S $1 NGC/CAC MS67 売切れ アンティークコイン アメリカ 1ドル モルガン銀貨1878-S $1 NGC/CAC MS67 売切れ

アンティークコイン アメリカ 1ドル モルガン銀貨1878-S $1 NGC/CAC MS67 売切れ

直径38.1ミリ 重さ26.73グラム・0.7734オンス

発行元:アメリカ財務局(アメリカ)

1 円(税込)


今から、アンティークコイン投資について、絶対に知らねばならない
3項目の全てを初めて明かします。
 
私があなたにお伝えすることは
 
※なぜコイン投資が他の投資に比べて良いかの理由3か条
※アンティークコイン投資の恐るべき長所の6項目とは?
※アンティークコイン投資の実践にあたっての4つの注意点とは?

 
などになります。 
 
一つでも気になることがあれば、今すぐに読んで答えを手に入れて
ください。

不動産投資には、費用が大きいということと換金性が低いというデメリットがあります。

また、日本だと土地の値下がりリスクや、地震の問題もあります。
 

株やFXは、順張り相場だと勝ちやすいですが、欲をかくと元金まで
無くす可能性があるのと、自動売買等でも勝手に取引を止めてしまったり
する人が多いです。
 

その点アンティークコイン投資では、持っていれば上がります。これは、
年月が経つほどコインが減っていくためです。

持ったまま売らない人が多いためです。
 

最初にご紹介した、モルガン銀貨は残存枚数が1枚になっています。
 
つまり、他のものはみんなどこかに消えてしまったのです。
 
土地も株もFXもファンドも、アンティークコイン投資のメリットには
勝てません。

 

上記画像は2009年1月にアメリカのオークションで5,320万円
で落札された1889-CC $1 PCGS社 MS68 モルガン銀貨

現在残存枚数 1枚 となっています。


正直見た目、綺麗ではありません。もちろん綺麗ならば、なおさらいいのですが、このような状態ですら5,320万円で取引されました。

 

1.   値上がりの期待度が高い
2.   換金性が高い
3.   持ち運びに便利
4.   少ない予算【数千円から】始めることが出来る
5.   維持費がゼロで税金がかからない
6.   優れたデザインは持っていて嬉しい(笑)

どうですか?メリットだらけです。

ウォーレンバフェットも、投資の基本は長期持つことと言っています。

つまり、価値のあるものを長く保有することが、世界一の投資家のバフェット流でもあるわけです。

上記画像は2012年8月にアメリカのオークションで1,527万円で落札された
1897-O $1 PCGS社 MS66+モルガン銀貨

現在残存枚数 4枚 となっています。

さきほどのコインより、さらに綺麗ではありません(笑)

しかし、これが1,527万円です。
CACという緑のステッカーがついていますが、これもアメリカの鑑定機関
です。
このCACは自分達もコインを保有している機関となります。

 

アンティークコイン投資の実践にあたって注意点しなければならない点が
あります。
 
1.   コインの買い方を間違えないこと?
 
これは、主に偽物を掴まないことが最重要です。
私のお勧めは、保管の観点からも、やはり鑑定結果のついているケース付きがいいです。
 
2.   どんなコインを買うべきか?
 
これは、金や銀の地金型では無く、あくまでも貨幣を買うべきです。
貨幣というのは、市場に実際にお金として流通したものです。
 
また、その他の重要点として
   発行枚数が少ない
   デザインが良い

 
これらを重視しましょう。
 
3.   どの国のコインを買うべきか?
 
投資においてまた重要なことがあります。
値上がりの可能性と、出口戦略です。
つまり売却時に買い手がいるかどうかです。
 
欧米にはコイン収集家が300万人いると言われています。
当然人気は欧米のコインになるので、結果として、欧米のコイン
を買うのが基本戦略となります。
 
4.   どの程度の金額のコインを買うべきか
 
これは、人によって予算が違います。
5万円の人もいれば、50万円、500万円の人もいます。
 
もし予算が許すなら、5万円のコイン100枚買って500万円より、
100万円のコインを5枚。

出来るなら500万円のコインを1枚買うのがいいです。
 
理由は希少性の一言につきます。
 
もし、あなたの購入したコインが、市場に3枚しかなければ、中々
オークションにも出てきません。
 
特にプルーフと呼ばれる鏡面仕上げの金貨や銀貨は、元々の発行枚数が
少なく、さらに綺麗な状態の物が多いです。
 
今はアンティークコイン・ファンドなども出来始めており、予算の関係
からもより値段の高くて、貴重なコインを買い集めています。
 

上記画像は2008年2月にアメリカのオークションで517万円で落札された
1895-O $1 PCGS社 MS63モルガン銀貨

現在残存枚数 19枚 となっています。
このMS63というグレードクラスでも、500万円を超えるものが
あります。

        
本当に簡単ですが、アンティークコイン投資の基本を書きました。
  

デザインは年度によって若干違いますが、高いものと大きく変わりません。
 
まずは、このモルガン銀貨でコインというものに触れ、その価値をお試し
ください。
 
 

店長よりお客様へ

こちらのモルガン銀貨はアンティークコイン
投資のスタートにふさわしい、美しいデザインであり、数千万円のレアな銀貨となんら変わりません。

お値段も非常に手頃であり、まずコインに愛着を持って始めて頂けるよう自信をもってお勧め出来ます。

この銀貨を特別価格でご提供いたします。    

モルガン銀貨 Morgan  $1  
1878-S $1 NGC/CAC MS67

直径38.1ミリ 
重さ26.73グラム・0.7734オンス 
90%銀・10%銅 
 

デザイナー George T. Morgan
 
グレード
1878-S $1 NGC/CAC MS67は日本語でいう未使用品になります。
CAC社のグレードもついています。
 
 
こちらは、1878〜1921年の43年間発行されたデザインです。
 
 
表面が自由の女神、裏面がワシの絵柄の上に
IN-GOD-WE-TRUST
という文字が入ります。
 
 
NGC社鑑定で、残存枚数 不明
PCGS社鑑定で、残存枚数 20枚 
となっています。
 
同グレードで、2013年4月のオークションで187万円の値段がついています。
2011年11月のオークションで149万円の値段がついています。
 
 
 
110年以上経過したアンティークコインで、この年度のMS68は
最高グレードとなります。
 
MS68で360万円の落札実績があります。
 
目立つ傷は汚れがないので、今後の値動きに期待出来そうです。
お買い得の1枚です。
 


■ご注文から、商品発送まで
入金確認後5〜7日以内に発送致します。

商品の発送詳細につきましては
ご注文確認メールにてご連絡させていただきます。 

※お届け予定日は天候・交通事情に
より変動いたしますので何卒ご了承下さい。


Copyright © アンティークコイン金貨専門のゴールドコイン All Rights Reserved.
このサイトに記載されている記事・写真・図表などの無断複製・無断転載を禁じます。