ウルトラハイリリーフ金貨には、PL(プルーフライク)、First Strike(ファーストストライク)と呼ばれるグレードがあります。

ゴールドコインは、アメリカ金貨を主に取り扱います。

ゴールドコイン

ご予算に合わせ、投資スタンスに合わせ、またお好みに合わせ、あなたの金貨選びをお手伝いいたします。

お気軽にメール・お電話をください。

東京都公安委員会 第308781408630 株式会社 トレーディングリブラ

お問い合わせ/お申し込みは

商品カテゴリー
最近チェックした商品
お問い合わせ

 : 0120-014633 もしくは090-4420-8332 にご連絡下さい。
メ-ルはこちら

 

ウルトラハイリリーフ金貨の種類

最上級 MS70PL First Strike

First Strike MS70 Prooflike PCGS表面

裏面

PLはプルーフライクの意味で、鏡面に近い仕上がりになっているレア物です。
First Strikeは、初期製造のもので初回出荷のロットです。
NGC社、PCGS社ともに鑑定ケースにMS70PL First Strike(NGC社はEARLY RELEASES)と記載されます。

次に、このコインの残存枚数や基準価格、オークションレコードなどを確認してみましょう。

画像はPCGS社より転載2013年10月現在(価格は変動します)
PCGS社 MS70PLのFirst Strikeは基準価格19,000ドル 残存36枚
     同MS69PLのFirst Strikeは基準価格  4,800ドル 残存14枚です。

NGC社
残存枚数は不明 MS70PLのEARLY RELEASESは基準価格14,380ドル 
       同MS69PLのEARLY RELEASESは基準価格  3,500ドル


MS70PLサイン入り

MS70 Prooflike PCGS
Edmund C. Moyサイン入り 表面

裏面

38年間US MINT(アメリカ造幣局)でダイレクターのEdmund C. Moy

MS70 Prooflike PCGS
John Mercanti サイン入り 表面

裏面

US MINT(アメリカ造幣局)でイラストレーターであり
彫刻家であったJohn Mercanti

画像はPCGS社より転載2013年10月現在(価格は変動します)
PCGS社 MS70PLのEdmund C. Moyサイン入りは
基準価格 不明 残存15枚

同MS69PLのEdmund C. Moyサイン入りは
基準価格  3,050ドル 残存40枚です。

John Mercantiのサイン入りは年表が存在しませんが、恐らく同じ程度の
基準価格と残存枚数と思われます。

ちなみに、通常のMS70PL(サイン無し)が基準価格6,000ドルなので、
それより若干高いです。

このサイン入りはPCGS社しかありません。



MS70PLサインなし

MS70 Prooflike PCGS社 表面

裏面

画像はPCGS社より転載2013年10月現在(価格は変動します)
PCGS社 MS70PLは 基準価格 6,000ドル 残存 478枚
同     MS69PLは 基準価格 2,950ドル 残存   821枚


MS70 Prooflike NGC社 表面

裏面

画像はNGC社より転載2013年10月現在(価格は変動します)
NGC社   MS70PLは 基準価格 5,400ドル 残存 623枚
同    MS69PLは 基準価格 3,030ドル 残存 871枚


MS70 First Strike(EARLY RELEASES)

MS70 First Strike PCGS社 表面

裏面

画像はPCGS社より転載2013年10月現在(価格は変動します)
PCGS社 MS70First Strikeは 基準価格 4,300ドル 残存1,700枚
同     MS69First Strikeは 基準価格 3,000ドル 残存   812枚

NGC社   MS70EARLY RELEASESは 基準価格 4,000ドル 残存 不明
同    MS69EARLY RELEASESは 基準価格 2,850ドル 残存 不明



MS70

MS70 PCGS社 表面

裏面

画像はPCGS社より転載2013年10月現在(価格は変動します)
PCGS社 MS70は 基準価格 3,400ドル 残存   8,022枚
同     MS69は 基準価格 2,750ドル 残存   8,027枚

MS70 NGC社 表面

裏面

画像はNGC社より転載2013年10月現在(価格は変動します)
NGC社   MS70は 基準価格 3,150ドル 残存 8,406枚
同    MS69は 基準価格 2,850ドル 残存 7,224枚



存在しないグレードの一例

HQ(ハイクオリティ)
SHQ(スーパーハイクオリティ)
EX(エクセレント)
HEX(ハイエクセレント)
など

その他の表記にも存在しないグレードはありますので、ご注意ください。

存在するのは、MS70とMS69、PL(プルーフライク)、First Strike
EARLY RELEASES、及び一部の関係者のサイン入りです。
この存在する以外には、価格を左右する内容はありません。

その他にラベル違いがあります。

ゴールドラベル 3000円増し

紋章入り 数千円増し

あくまでも、コインのグレードが主体なので、ケースのラベルなどは、価値に大きな影響を与えません。

結論

一番の狙いは、
MS70PL First Strike 次が、MS70PL(サイン入りならなお可)その次が
MS70First Strike(EARLY RELEASES)そして最後に通常のMS70です。

MS69より、将来を考え、MS70を選択するのが最良です。

ウルトラハイリリーフ金貨とは?
1ページ目に戻る

Copyright © アンティークコイン金貨専門のゴールドコイン All Rights Reserved.
このサイトに記載されている記事・写真・図表などの無断複製・無断転載を禁じます。